渋谷区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都渋谷区

熱線反射ガラスが傷ついてしまった場合は傷が修復できるかどうかをまずは業者に確認してください。鏡(ミラー)のように外からは見えて、室内の視界を遮る一方で、室内からは普通に景色の見えるという便利がガラスです。そのために窓になにかブランドを付けるということもしないで済む場合が多いようです。熱線反射ガラスには透過率は3種類あり、ほとんど鏡のようなガラス(8%)と、若干透けて見える(20%)、さらに透けて見える(35%)がありますが、透過率によっても値段が違い、また修理費用も変わるので事前に確認したほうが良いでしょう。またガラスと一口に言っても種類や大きさ、厚さにはかなりの違いがあり、それぞれの修理費用は業者によってかなりバラつきがあるのでよく確認してください。もし、渋谷区で熱線反射ガラスの交換ができる業者をお探しの方がいましたら、ぜひ一度ご相談ください。

エリア情報
東京都渋谷区

渋谷区で通常のガラスから防犯ガラスに交換したい方もいるでしょう。防犯ガラスに交換したい場合は扱いがある業者さんに通常は依頼するでしょう。防犯ガラスは、修理もしやすく、傷がついたガラスをまるごと交換するだけの手軽さです。ただし修理コストはガラスの厚みと面積で決まることが多いので、ガラスメーカーやグレードによってもコストが違います。一般的な戸建て住宅であれば3~8万円ほどが相場になっています。構造としては2枚のガラスの間にポリカーボネートなどの素材を使った特殊膜を挟み込んでおり、何度叩いても割れない、または割れたとしても貫通しません。いちいち見積もりを各業者から出してもらうのは面倒だという方も多いと思いますが、実は後でトラブルを避けるためにも最低でも懇意の業者がいないなら2社程度は相見積もりを取るようにしましょう。ぜひお問い合わせください。

エリア情報
東京都渋谷区

合わせガラスが外れてしまった場合は割れていないのではめ込みを依頼することが可能です。合わせガラスは、2枚以上の板ガラスで中間膜を挟み込んで全面接着して作られています。実は外から破損しても破片が飛び散らないという構造です。外れたり、破損したりしても特殊な方法で製造されているので、工場で作られたものを業者さんは取り付けだけを行います。ただし取り換えは技術力もさることながら作業の質によっても問題に発展するケースもあり、ガラスは特に細かな作業をしっかりやったかやってないかによって、その後のガラスのもちや強度も変わってくるでしょう。そして少し怖いのは修理技術の足らない人の場合、ガラスが汚い状態ではめられてしまう可能性もあります。渋谷区で検討しているけれど、不安に感じられる場合はぜひご相談ください。

エリア情報
東京都渋谷区

割れた窓ガラスをすぐに修理したい場合、すぐかけつけてくれるガラス業者に依頼したいところです。ところが覚えておきたいのはたいてい即日と言っても数時間はかかることです。場合によっては深夜依頼したくても営業していないということもあります。また24時間でもエリア外ということもあります。そんな時は応急処置として何か段ボールのようなものでカバーして業者さんが来るまで待ちましょう。また、いくら早く対応してくれるとは言っても、ガラス修理業者によっては、早くても仕事が雑な業者もあります。そのような業者はガラスの窓枠にはめる作業を雑に終わらせてしまう場合も多いので、注意しないといけないこともあります。そこが雑だと、またガラスが割れやすいことにつながることもあります。またガラスと一口に言っても種類や大きさ、厚さにはかなりの違いがあり、それぞれの修理費用は業者によってかなりバラつきがあるのでよく確認してください。渋谷区で急なガラス修理を希望される場合はぜひお問い合わせください。

エリア情報
東京都渋谷区

合わせガラスに交換したいという希望がある場合、ご自宅のサッシの形状によってもできる場合とできない場合があります。合わせガラスの特徴の一つでもある断熱効果はもちろんのこと、この結露抑制能力を求めて、このガラスに交換したいという希望の方が多くいるようです。リフォームで人気の合わせガラスですが、様々な種類があり、業者さんとよく相談して決めることが大切です。多くの業者さんはすべての工程が終わった後で料金を支払う場合がほとんどです。しかし中にはガラスの種類や状態によっても在庫がないという理由で作業がその日にできないこともあります。またその場で切り取って持ち帰ることができない場合は、別途料金がかかることもあります。渋谷区で合わせガラスをお探しの方はぜひ一度ご相談ください。

エリア情報

よくあるご質問・トラブル一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

トラブル事例

トラブル事例一覧