江戸川区エリアの相談事例やコラム

エリア情報
東京都江戸川区

ガラス修理を依頼して修理が終わった場合のチェックポイントをご紹介します。完成時にチェックするポイントはきちんと窓枠(色々なケースがありますが)にはまっているか、ガラスは綺麗な状態か、料金は適切な値段を提示されたかということになります。仕事の丁寧さというのは大事なポイントです。例えば家主の不注意で割ってしまった場合や泥棒、空き巣の侵入などで突然壊れてしまったガラスを交換するなら、最適なものを提案してくれることもあります。業者さんの中には戸棚のガラスなど窓以外のガラスにも対応してくれることもあります。こんな場合はプロの視点でベストな1枚を提案してもらったほうが良い場合があります。もし、江戸川区の人でガラス修理の依頼を検討しているのであれば、ぜひ私たちにご相談ください。

エリア情報
東京都江戸川区

熱線反射ガラスが外れてしまった場合はどの業者さんでも取り付けは可能です。しかし破損している、一部傷がついた場合は取り換えが必要な場合もあります。という場合はたいていビルなどの建物ではないでしょうか。この熱線反射ガラスは、ビルなどに使われている表面が鏡のようになっているガラスです。鏡のように反射させるプライバシーガラスとしても知られており、反射率が高く室内を見えなくするようになっています。ガラス修理業者は迅速に対応してくれるところが良い業者です。例えば不注意でガラスを割ってしまった場合や泥棒、空き巣の侵入などで突然壊れてしまったガラスを最適な方法で交換してくれます。また、さらに戸棚のガラスなど窓以外のガラスにも対応してくれることもあります。江戸川区でお困りの際は、ぜひお問い合わせください。

エリア情報
東京都江戸川区

エコガラスが外れてしまったという場合でも、サッシに何等か問題がない限り取り付けだけの作業だけなので、比較的短時間で終了するケースがほとんどです。エコガラスは寿命がなく割れない限り使い続けられるので、直しながら使うことがエコポイントを高めることにもなります。半永久的に使い続けることができるので、メンテナンス費用もかからないのですが、周囲の建具に問題が起きることもあるので、そればかりは補修費用としてみておいたほうが良いかもしれません。一見高く見えるエコガラスですが長い目で見てもエコガラスはとてもお得な窓ガラスです。壊れなければ、半永久的に使えるということです。例えば不注意で割ってしまった場合や泥棒、空き巣の侵入などで突然壊れてしまったガラスを最適な方法で交換したい場合にはぜひプロのガラス業者に依頼してみてください。中には戸棚のガラスなど窓以外のガラスにも対応してくれることもあります。江戸川区でプロのガラス業者に依頼を考えている方は、ぜひお問い合わせください。

エリア情報
東京都江戸川区

江戸川区でガラス修理を依頼したいと考えている方はいますか?ガラスについた小さな傷を取るというのはリペアという作業になります。まず修復可能かはガラス修理業者さんが目視しないとわからないので一旦見てもらうしかありません。いつも直せるとは限らないということです。そしてこの時点で可能かどうかある程度わかります。特殊なガラスは一旦持ち帰る、メーカーに依頼するということもあります。傷やヒビ部分に付着した汚れの除去を行います。専用の専用の補修液を該当部分に注入して補修をしていきます。また研磨する工具などを使用して傷を補修していくこともあります。その場でできない特殊な物は持ち帰ることができない場合は、別途料金がかかることもあるので注意が必要です。そんな心配な点は依頼前にしっかり確認しておきましょう。ぜひ一度お問い合わせください。

エリア情報
東京都江戸川区

江戸川区で、普通のガラスをぼかしガラスの交換を考えている人はいませんか?ぼかしガラスに交換したい場合、和室などで使われることが多いはずです。もし、ぼかし山水とよばれる障子ガラスなら、和室や仏壇間で利用される障子用のガラスのことです。他にもグラデーションのかかったぼかしガラスなどバリエーションが豊富です。雪見障子が入った仏壇間などの和室で利用されている絵柄やグラデーションなどもあり、絵柄を指定するとオーダー品になるので割高になります。規格サイズから絵柄の切り出してのサイズオーダーが変更できるものはありますが、絵柄を縮小したり拡大することはできないようになっているものがあります。もちろん完全オーダーとなると相当高くなるのでご注意ください。障子のガラスは非常に薄く割れることが多ので取り換え用としても使われることが多いガラスです。

エリア情報

よくあるご質問・トラブル一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

トラブル事例

トラブル事例一覧