ガラスの生活救急車が選ばれる4つの理由

  • ガラスのトラブルイメージ

    東証1部・名証1部上場企業 業界最大級の実績

    拠点数2,270店、月間30,000本のお電話、これまでの施工件数240万件以上!お陰様で皆様に選ばれて、業界トップクラスの実績!だからこそご提案できる安心のガラスサービスがたくさんございます!

  • 駆けつけイメージ

    日本全国、年中無休で受付対応! 駆けつけ最短30分!

    日本全国に拠点があるので、どこでもすぐに出張対応が可能です!駆けつけは最短30分で、急なトラブルにも迅速に対応が可能です。土・日・祝日もお任せください!

    ※地域によってはスタッフの欠員で対応できない場合がございます。

  • 出張イメージ

    安心の明朗会計! 出張・お見積り・ キャンセル無料!

    電話相談は一切無料!お気軽にご相談ください。また現地で調査をした上で無料でお見積りさせて頂きます!内容を聞いた上でご検討ください!ご依頼のキャンセルも無料です。

    ※場合により料金が発生する可能性がございます。

  • スタッフイメージ

    お客様満足度98.9%! 様々なガラスのお悩み解決します!

    様々なガラスのお悩みに幅広く対応いたします!お困りの箇所がございましたら、ぜひ、お気軽にご相談ください。ガラスの修理・取付だけでなく、機能性ガラスへの交換なども承っております!

    ※自社アンケート調査により

サービスの流れ

トラブル発生 → お問い合わせ(無料) → スタッフ到着(無料) → お見積り(無料) → 施工 → 完了(お支払い)

お支払方法は現金・クレジットカード決済が可能です

※一部パートナー店・エリアによりカードが使えない場合がございます。
※対応エリア・パートナー店・現場状況により事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

お客様の声

お客様の声一覧

よくあるご質問・トラブル一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

トラブル事例

トラブル事例一覧

ガラス修理業者が到着するまでに気を付けるべきこととは?

ガラスが割れてしまったとき、少なからず慌ててしまうものです。窓や玄関扉など外部に面したガラスが割れると、防犯性が低下することはもちろんですが、場合によっては外気の侵入や風雨の吹きさらしに見舞われる恐れもあるでしょう。
ガラスが割れた際には、まず落ち着いて、できるだけ迅速に専門業者に連絡することをおすすめします。
また、割れたガラスは非常に危険なため、身の安全に徹する必要があります。
そこで今回は、ガラスの修理業者が到着するまでに気を付けるべきことについて解説いたします。

ガラスの片付けから修理まで専門業者に依頼を

ガラスが割れた際には、片付けから修理まで、ガラス修理の専門業者に依頼するようにしましょう。
割れたガラスは非常にもろくなっているため無理に自分で応急処置を施そうとすると、さらにガラスが破損することがあります。また、割れたガラスは非常に鋭利なため、すこし触れただけでもケガをする可能性もあります。
ガラス修理においては、ケガの恐れはもちろんのこと、専門の知識、道具がなければ非常に困難となるでしょう。

ガラス修理業者が到着するまでは身の安全の確保を

ガラス修理の専門業者に依頼をしたら、到着するまではできる限り身の安全の確保に徹するようにしましょう。
まずは飛び散ったガラスの破片が広がった範囲を確認します。見当たらないように思えても、破片は広範囲に飛散していることがあります。ライトなどで照らすと破片が反射して光りますので、見つけやすくなることもあります。
子どもやペットと同居している場合は、ガラスが破損した場所には近づかせず、他の部屋に移動させるようにしましょう。その際にも、ガラスの破片を踏まないよう注意を払ってください。

自分で作業せざるを得ない場合

ガラスが割れた場合、基本的には片付けから修理まで専門業者に依頼するべきですが、ガラスの破片を片付ける必要があるときなど、どうしても自分で作業せざるを得ないときは身に着けるものに注意してください。
ガラスの破片は鋭利なため素手での作業は非常に危険です。ガラスの破片を片付ける際には必ず軍手などをはめるようにしましょう。
また、足元にも注意が必要です。片付けの際にはガラスの破片が飛散している場所を歩き回るため、靴下を履いているだけでは危険です。最低でもスリッパが必要となりますが、たとえスリッパを履いていても破片が入り込む、底に刺ささったガラス片が突き抜け、足にケガを負うことなども考えられます。屋内であっても、靴を履くと安全性が高まります。
あわせて片付ける際の服装にも注意してください。袖丈の短いは避け、長袖長ズボンなどの袖丈の長い衣服に着替えて片付けするようにしましょう。また、拾ったガラスの破片はそのままゴミ袋に入れると破れてしまうため、段ボールなどに入れることをおすすめします。小さな破片は掃除機を使わず、粘着ローラーなどを用いるようにしましょう。ガラス破片を吸い込むことによって掃除機の内部が傷つき、故障の原因となることがあるためです。どうしても掃除機を用いなければならない場合は、吸い込み口にストッキングなどを被せて固定しておくと、ガラスの破片が内部に吸い込まれないため安全です。

ガラス交換のメリットとは?ガラスの種類別に解説

ガラスは住宅や職場など、身の回りの建物に数多く設置されています。その用途としては防犯や防音、遮熱、視線の遮断など、多岐に渡ります。そこで今回は、種類別にガラス交換のメリットを解説いたします。ぜひ参考にしてみてください。

防犯ガラスへの交換

住宅や職場では防犯対策が必要不可欠です。特に、窓ガラスを割られて侵入される空き巣の被害は決して少なくありません。手口としては、ドライバーなどの工具を用いて窓の鍵の付近を割って穴を開け、鍵を開けるこじ破り(三角割り)や、バールや石などを用いてガラスを叩き割る、打ち破りなどがあります。こうした被害を防ぐ手段のひとつとして、防犯ガラスへの交換が挙げられます。
防犯ガラスとは、一般的に合わせガラスの中間膜に、特殊な素材を使用しているものを指します。合わせガラスとは2枚のガラスの間に樹脂などの中間膜を挟んでいるもののことで、防犯ガラスはその中間膜に厚い特殊な素材が用いられています。ポリカーボネート板を入れた非常に防犯性の高いものもあります。これらは他のガラスと異なり、こじ破り(三角割り)や打ち破りに対して長く耐えることができます。
しかし、防犯ガラスだからといって必ずしも割られないとは限りません。バールや石などで繰り返し叩かれる、重量のあるものがぶつかるといったことで割れてしまうこともあります。とはいえ、すぐに割れたり、ガラス破片が広範囲に飛び散ったりするようなことはなく、少しずつヒビが入る、一部分の破片が落ちる、といった割れ方になります。
防犯ガラスは、空き巣などの泥棒がガラスを割って侵入するまでの時間を稼ぐことを目的としています。ガラスが割られるまでの時間を稼ぐことで住人や周囲が異変に気いて通報し、警察が駆け付けるまでの時間を作ることもできます。また、割れにくいガラスだとわかれば、泥棒は侵入を早々に諦めることも考えられます。

エコガラスへの交換

夏場や冬場において、冷暖房の効きが悪いと感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏場は外部から熱が流入し、冬場は内部から熱が流出することによって、エアコンの効きが悪いと感じることがあります。その熱の経路として大半を占めるのが窓ガラスです。窓ガラスの断熱性を改善することができれば、外気の影響を受けにくくなります。冷暖房が効きやすくなり、さらには光熱費も下がることでエコにも繋がるでしょう。近年、新築の住居においては省エネ効果の高いガラスを用いることが主流となっていますが、新築でなくとも、ガラスを交換することで同様の省エネ効果が期待できます。この省エネ効果が期待できるものとして挙げられるのが、複層ガラスです。
複層ガラスとは2枚のガラスの間に、断熱性を上げるために空気層を挟んだものを指します。空気層は真空、アルゴンガス、乾燥空気の種類があり、メーカーにもよりますが、基本的に真空、アルゴンガス、乾燥空気の順番で断熱性が高くなります。
また、断熱性だけではなく日の光を反射させて熱の侵入を防ぐ遮熱性、人体をはじめ家具や床などの焼けも防ぐ紫外線カット、衝撃に強い防犯性・防災性、その他防音やプライバシー対策、結露対策など、さまざまな効果を期待できる複層ガラスもあります。
さらに、高性能の複層ガラスを選びたい方には、トリプルガラスやLow-Eガラスもおすすめです。トリプルガラスとは複層ガラスよりもさらに1枚ガラスを重ね、3枚重ねになっているガラスです。複層ガラスに比べて断熱効果が高く、紫外線をカットし、遮音性にも優れています。Low-Eガラスは、内部に特殊な金属のコーティングがされています。このコーティングによって遮熱性や断熱性が高まり、冷暖房の節約や結露の防止に役立ちます。

防音ガラスへの交換

外部からの騒音が気になる、室内の音を外部に漏れにくくしたいとお考えの方には、防音ガラスをおすすめします。防音性の高いガラスでは、主にフロートガラスと防音合わせガラスが挙げられます。
フロートガラスは薄めのもの(2ミリ以下)と厚めのもの(3ミリ以上)があり、5ミリ程度になると防音効果が期待できます。厚みがあるほど防音性は高まります。
防音合わせガラスは2枚のガラスの間に防音特殊フィルムが入っていて、音の振動を熱に置き換えることで防音性を高める仕組みになっています。高い防音性がありますので、室内で楽器を演奏する際の音などの対策としても効果が期待できます。

防火ガラスへの交換

防災に備えたガラスもあります。網入りガラスや耐熱ガラスなどの防火ガラスは、名前のとおり火を防ぐ効果があり、たとえば近隣で火災が発生したときに燃え移る被害を抑えることが期待できます。
網入りガラスは金属製の網が内部に施されていて、ガラスが割れた際に飛散を防いでくれます。ケガの防止はもちろん、炎の広がりも抑えられる仕組みです。比較的安価ですが、網が入っていることによって、外の景色が見えづらいというデメリットもあります。
耐熱ガラスには金属製の網は施されていませんが、熱に強い特性を備えています。熱が加わっても膨張しづらいものや特殊樹脂とガラスを積み重ねたもの、表面に熱処理が施されたものなどさまざまな種類が開発されています。網入りガラスのように外の景色が見えづらいということはありませんが、価格は高めとなっています。

その他、用途に合わせたガラスへの交換

窓の外部の視線が気になる、屋内でも場所によっては視線を遮断したいといったケースがあります。そのような場合、視線を遮断するガラスへの交換によって解決することもあります。いくつか種類がありますので、ご紹介いたします。
視線を遮断するものとして、まず挙げられるのがすりガラスです。表面はさらさらしていて、光を全体に拡散させるため、明るい印象になります。ガラスの向こう側が見えにくいですが、水に濡れると透明度を増すという特徴もあります。すりガラスは汚れが付きやすく割れやすいため、単体では基本的に屋内で用いられます。
このすりガラスの表面を滑らかに化学処理したものがフロストガラスと呼ばれるガラスです。乳白色をしていて、すりガラス同様、ガラスの向こう側が見えにくいため視線を遮断したい場合に適しているといえるでしょう。
型版ガラス(型ガラス)も視線を遮断するガラスとして挙げられます。一昔前の建築物によく見られる模様入りのガラスや、北欧風のデザインガラスも型版ガラスである場合が多いです。すりガラスやフロストガラスと比べると、ガラスの向こう側がやや見えやすい構造ですが、汚れがとれやすく、光も通し、水に濡れても透明になりにくいため、窓や浴室のガラスとしても用いられます。

トラブル解決&料金事例

  • アパートのガラスの修理

    ガラス修理 広島県広島市

    ご相談内容

    アパートの窓ガラスを割ってしまったので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    アパートの窓ガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    ガラス工事代
    ガラス代 813×1113
    23,112円

    (税込)23,112

  • 窓ガラスの修理

    ガラス修理 埼玉県さいたま市

    ご相談内容

    自宅のガラスが破損したので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    窓ガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    工事費
    ガラス代 823×665
    16,686円

    (税込)16,686

  • 浴室窓ガラスの修理

    ガラス修理 大阪府大阪市

    ご相談内容

    お風呂場の窓ガラスが割れたので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    浴室の窓ガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    ガラス工事代
    ガラス代 388×460
    12,000円

    (税込)12,000

  • 勝手口のガラスの修理

    ガラス修理 静岡県静岡市

    ご相談内容

    勝手口のガラスが割れたので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    勝手口のガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    ガラス工事代
    ガラス代 818×261
    16,680円

    (税込)16,680

  • 曇りガラスの修理

    ガラス修理 東京都東京都

    ご相談内容

    室内の曇りガラスが割れたので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    曇りガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    ガラス代 795×606
    13,896円

    (税込)13,896

  • 温室のガラスの修理

    ガラス修理 神奈川県川崎市

    ご相談内容

    温室の扉のガラスが割れてしまったので、修理をお願いしたいです。

    作業内容

    温室のガラスが割れていたので、修理作業を行ないました。

    ・実際の料金
    基本料金
    ガラス工事代
    ガラス代 400×672
    14,500円

    (税込)14,500

ガラスのトラブルお役立ち情報

夏の日差しを遮断したり、冬の窓際の寒さを緩和したり、防犯対策として強化ガラスを設置したりと、より快適な住空間のために窓ガラスを特殊ガラスに交換する という選択肢があります。しかし、窓ガラス自体を交換するという思い切った対策ができない場合、ガラスにフィルムを貼ることで手軽に対策を行うことがで...

入浴中はお風呂場の鏡が曇ってしまいますし、雨の日に車の運転をするとフロントガラスが曇りがちだったりします。共通している条件は「湿気」です。自然条件なのでどうしようもないことだと思われるかもしれませんが、「曇らないガラス」や「曇らない鏡」があります。ここでは、曇らないガラス・曇らない鏡の仕組み...

窓ガラスが劣化してくると、ヒビが入ったり割れたりして危険です。そうなってしまう前にガラスを交換する必要がありますが、ガラスが劣化しているのかどうかを見分けるにはどこを見ればいいのでしょうか。そこで今回は、ガラス交換のタイミングを知るために、どのようなサインに気を付ければいいのかを紹介していき...

雨戸は雨や風から、または侵入者から窓を守るだけでなく、家の外観をも大きく左右します。錆びついた雨戸は見栄えも悪く、古くなった雨戸は強風などで破損する危険もあるので、できるだけ早くリフォームしたいものです。最近は雨戸にもいろいろな種類があり、用途や予算によっていろいろと選べることをご存じですか...

窓から少しずつ入ってくる隙間風は、寒くなる季節が近づくにつれて気になるものです。なんとかしたいと自分でいろいろ工夫しても、完全には防ぎきれないので困っている人も多いのではないでしょうか。せっかく暖房を入れても光熱費が高くついてしまう可能性もあり、悩みの種になっているときは原因を知り、早めに対...

お役立ち情報一覧へ

エリア情報

窓ガラスが割れた、ヒビが入った等のガラスのトラブルから、防犯ガラスにしたい、ペアガラスにしたい等のガラスのリフォームまで、ガラスに関することならなんでもガラスの生活救急車までご相談ください。
東証1部・名証1部上場、施工件数240万件の実績で、ご要望に合わせた最適な対応をさせていただきます。
ガラスのトラブルはある日突然起こることが多いです。ガラスが割れたままでは危険ですし、お客様の生活にも支障をきたしてしまいます。
ガラスの生活救急車は年中無休で対応させていただいております。土日・祝日も受け付けております。
また、日本全国どこでも駆けつけますので、地方にお住まいの方もぜひお問い合わせください。
安心の明朗会計で、必ず事前にお見積りをし、ご了承頂いてから作業をさせて頂いております。また作業後の追加料金は一切ございません。
もしキャンセルとなってもキャンセル料もかかりませんので、お気軽にご相談くださいませ。