ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください

カテゴリー:網戸・雨戸の手入れ・メンテナンス

多くの窓に設置されている網戸。虫やゴミなどが入ってくるのを防ぐ役割があるため、生活に欠かせないでしょう。

しかし、ふと気がつくと破れていたり、穴があいていたりといったことも少なくないようです。破れた部分や穴からは蚊などの小さな虫が入ってきてしまうため、すぐにでも修理をしたいところでしょう。

そこで、身近にあるものなどを使ってできる、網戸の破れや穴の応急処置方法について紹介します。

網戸が破ける原因は何?

悩みイメージ

網戸が破ける原因は、生活環境や網戸が設置されている場所などによりさまざまです。

小さな子どもがいる家庭の場合、子どもが網戸にぶつかったり、指や爪を使って穴をあけたりといったケースが見られます。

ペットが原因になる場合も多く、例えば猫を飼っている場合だと、猫が網戸をひっかいたり外に出ようと網戸に体当たりをしたりすることで穴や破れが生じます。

また、タバコによって穴が生じるケースも少なくありません。ベランダでタバコを吸っているときなどに、火をつけた状態のタバコがうっかり網戸に触れてしまうとその部分に穴があいてしまいます。

劣化もよく見られる原因です。網戸は一年を通じて日光や雨風にさらされています。特に、雨戸がない窓に設置されている網戸や、南側など日当たりの良い場所にある網戸は劣化が早い傾向があります。

また、網戸の中心部より、網戸がゴムによって押さえられている端の部分の方が破れやすいことも特徴です。何もしていないのに突然網戸が破れたという場合は、劣化が原因であることが多いようです。

定番は補修シート

補修シートイメージ

網戸の修理に使われる定番のアイテムに「網戸補修シール」や「網戸補修シート」と呼ばれるものがあります。網戸補修シールや網戸補修シートとは網戸の模様をしたシールのことで、四角形や長方形といった形をしているものがほとんどです。シールの真ん中の部分のみ網戸と同じように穴があいており、風を通すことができます。

使い方は簡単で、シールの周囲の部分が粘着テープになっているため、破れた部分や穴があいた部分を中心にして貼り付けるだけです。貼り付ける前には、シールを貼る部分のホコリや汚れをよく拭きとりましょう。

網戸補修シールや網戸補修シートのサイズは、メーカーや製品によってさまざまです。修理したい部分の大きさに合わせて購入でき、主にホームセンターや100円ショップなどで販売されています。

シールの模様が網戸の目の大きさや色と一致しない場合が多いため、貼り付けた場所が目立ってしまうのが注意点です。

見た目を可愛くしたいならデコレーションしよう

網戸の修理をした部分が目立つのが嫌、せっかくならおしゃれに修理したい、と考える人もいることでしょう。

そんなときに役に立つのが「網戸パッチDECO」という商品です。網戸シートと同じように、網戸に貼るだけで破れや穴があいた部分を修理することができます。

大きな特徴は、自分の好きな形にカットできるということです。花や星、動物など好きなデザインで網戸をおしゃれにデコレーションできるため、インテリアとして取り入れる人も見られます。

使い方は簡単で、網戸パッチの裏側にある小さな突起物を網戸の目の部分にしっかりはめ込んでいくだけです。コツは、網戸の破れた部分や穴より大きめにカットすることです。破れた部分や穴の大きさギリギリにカットすると、網戸パッチがうまくくっつかず、はがれ落ちやすくなってしまいます。網戸パッチには赤や青、黄色などのカラーもあるため、網戸をカラフルに彩るのも良いでしょう。

家の中にあるものを使って応急処置!

すぐにでも網戸の修理をしたい、なかなかホームセンターに行く時間がないというときは、家の中にあるもので修理をすることも可能です。

まず、破れた部分や穴が小さい場合に使えるのが透明のマニキュアです。修理をしたい部分に多めに塗るだけで、破れや穴をふさぐことができます。乾くのに少し時間がかかること、破れた部分や穴があいた部分が大きい場合には使いにくいことが注意点です。

また、釣り糸で縫うことによって修理することも可能です。ただし、網戸の上の部分など、手が届きにくい部分で針を使うと危ないため、手が届く安全な範囲で修理を行いましょう。

さらに、手芸などで使うマジックテープを貼り付けて穴をふさぐこともできます。マジックテープと網戸は素材が全く違うため、修理した場所がかなり目立ってしまうものの、網戸にくっつけるだけのため簡単です。

そのほか、防水テープを使う方法もあります。防水テープで修理をする場合、必ず修理したい部分の表と裏の両面から貼るようにしましょう。片面だけだと、風やちょっとした衝撃などによってはがれ落ちやすいため、度々修理が必要になる可能性があります。

まとめ

住宅イメージ

網戸の応急処置に必要なグッズはホームセンターや100円ショップなどで購入できますし、身近にあるものを使うこともできます。

しかし、応急処置はあくまで一時的なものです。網戸の破れや穴の原因が劣化による場合は、別の場所が次々に破れていくことも十分に考えられます。そのため、必要に応じて網戸の張り替えを行うことが大切でしょう。

もし網戸に破れや穴を発見して、すぐにでも修理をしたい場合は、これらの方法を試してみてはいかがでしょうか。

ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください