ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください

カテゴリー:ガラスの手入れ・メンテナンス

高級感や透明感のある見た目から、おしゃれなインテリアとして人気の高いガラステーブル。

しかし、ガラステーブルはきちんとお手入れをしないと汚れが目立ちやすいという特徴があります。

それに、シンプルな拭き掃除だけでは汚れが落としきれずに残ってしまう場合があり、頭を悩ませる人もいるでしょう。ここでは、ガラステーブルの汚れを綺麗に掃除するテクニックを紹介します。

まずは汚れの種類を確認!

テーブルイメージ

掃除をする前に、確認しておきたいのが「汚れの種類」についてです。きちんと汚れの種類を知り、その原因に合った掃除法を取り入れることで効率的に掃除を行えます。

まず、生活をしているうちにどうしても溜まってしまうのが「ほこり」です。特に、ガラステーブルは透明感が高いため、ほこりが目立ちやすいといえます。

次に、目立つ汚れは「指紋」です。ガラスを手で触ると手や指の皮脂が付着して、白っぽい指紋の跡が残る原因になります。指紋はなかなか拭き掃除だけでは落としにくいと悩む人も多い汚れのひとつです。

それから、「水アカ」もテーブルに付きやすい汚れといえます。

お茶碗やコップなどの食器をテーブルに置くと、底に付いた水滴が水アカとして残ってしまう場合があるのです。水アカは見た目の清潔感を損ねる大きな原因になるため、こまめなお手入れで取り除いておきたい汚れの代表といえるでしょう。

ほこりを取り除くにはマイクロファイバータオルが便利!

テーブルの上に積もったほこりを取り除くには、布で水拭き掃除を行った後に、マイクロファイバータオルで仕上げの拭き掃除をすることがおすすめです。

通常の水拭き掃除のみの場合、ホコリが取り切れなかったり、水拭きの跡が残ってしまったりしがちです。

マイクロファイバーは繊維が細く、抜群の吸水性能を持っているため、水拭きの跡が残りにくいという特徴があります。それに、毛羽立ちが少なくホコリが出にくいことも大きなメリットです。細かい繊維がしっかりとホコリと水分をキャッチし、テーブルをピカピカの状態に導いてくれます。水拭きをしてもほこりや水拭きの跡が残るという悩みがある場合は、マイクロファイバータオルを普段のお手入れにプラスしてみましょう。

簡単に作れる!ハッカ油スプレーで指紋を綺麗に!

何度拭いてもなかなか落ちない指紋には、脂汚れに効果を発揮する「ハッカ油スプレー」がおすすめです。作り方は簡単で、ガラスや陶器などのボトルに炭酸水を100ml入れて、ハッカ油を3滴垂らします。これをよく混ぜれば完成です。

炭酸は皮脂やたんぱく質と結びつきやすい性質を持ちます。スプレーをかけてサッと拭き取るだけで、気泡が汚れを吸着し、指紋を綺麗に落とすことが可能です。

それに、炭酸水にハッカ油を加えることで、殺菌・防カビ・消臭効果などを得られます。掃除をする度に部屋にハッカの香りが広がり、爽やかな気持ちになれるでしょう。

ただ、注意しなければならないのが、スプレーを作る際のボトル選びです。ハッカ油にはポリスチレンを溶かす作用があります。そのため、ポリスチレン製のボトルは選ばないようにしましょう。

ボトル選びに悩んだ場合は、ガラス製や陶器製のボトルを選ぶと安心です。また、ペットを飼っている場合、ペットの種類によっては精油やアロマオイルが体質に合わない場合があります。

特に、猫はハッカ油に限らず、その他の精油やアロマオイルを解毒する力が備わっていないと考えられています。猫に精油やアロマオイルなどが触れてしまうと精油の成分が分解できずに、体内に留まってしまう危険性があるため注意が必要です。猫を飼っている場合は、ハッカ油の使用は控えるようにしましょう。

水アカ対策にはクエン酸と重曹のダブル使いがおすすめ!

スポンジイメージ

テーブルの上に水滴の付いたお皿やコップなどを乗せて時間が経つと、テーブルに白っぽい汚れが付着することがあります。これは水道水に含まれるカルキやカルシウムなどの成分が、乾燥して白い水アカに変化することが原因です。

この水アカを綺麗に落とすには、クエン酸と重曹を利用すると良いでしょう。クエン酸はアルカリ性の汚れに強い性質を持ち、重曹はくすみや油汚れに強い性質を持ちます。2つの異なる性質を合わせることで、頑固な水アカを綺麗に落としやすくなるのです。

掃除のやり方は、まず汚れの気になる部分に重曹を振りかけます。次に、濡らしたスポンジで汚れを磨いたら、スプレー容器に入れたクエン酸水を吹きかけましょう。クエン酸水は水400mlに対し、クエン酸を小さじ2杯程度入れてよく溶かしたものです。

重曹にクエン酸水をかけると、炭酸泡がモコモコと発生します。最後に炭酸泡を乾いた布で綺麗に拭き取ればOKです。クエン酸と重曹が合わさることで発生する炭酸泡は、アルカリ性・酸性のどちらの汚れにも効果てきめんです。クエン酸と重曹は身体に無害なため、安心して使用できることも大きなメリットでしょう。

まとめ

掃除イメージ

お部屋を上質な印象に導いてくれるガラステーブルは、汚れが目立つとインテリアの景観を損ねる原因につながります。

特に、テーブルは食べ物や飲み物といった口に触れるものを置くことも多い場所ですから、綺麗に掃除をして清潔感を維持することが大切です。汚れの種類に合わせた掃除法を試すことで、ガラス本来の持つ透明感をキープしやすくなるでしょう。

こまめなお手入れを心がけることで、お部屋をより美しく快適な空間に近づけられるはずです。

ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください