ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください

カテゴリー:ガラスの交換・修理

ガラスを取り付けるのは、緊急を要する場合が少なくありません。 というのは、「ガラスが割れてしまったから急いで取り替えたい」というケースが多いからです。 窓ガラスが割れたままでは防犯面に問題がありますから、修理するまで家を空けることができず、仕事をしていれば、そちらへも影響が出てしまいます。 そのため、ガラスの取り付けは、急いで行う必要に迫られることが多いのです。

では、ガラスを取り付けてもらうのに、業者を選ぶ基準はどのように考えればいいのでしょうか。

電話応対で判断する

電話イメージ

ガラス取り付け業者を決めるには、まずいくつかの業者に電話して、その応対を見て判断するといいでしょう。 電話での話し方がよくなかったり、相手の態度が悪かったりすると、実際に来てもらった作業員の人も、だいたい同じ印象を受けることが多いものです。 電話応対の人と実際に来て作業してくれる人は別だとしても、その会社の雰囲気は変わりませんから、同じような人が来ると思ったほうがいいでしょう。 ですから、電話をかけてみて応対が悪いようなら、すぐ次の業者に電話したほうが無難です。

また、電話で料金などについて詳しいことを聞いても答えてくれない場合は、追加料金などで請求を高くしようとする業者なのかもしれません。 このような悪徳業者は、電話の話は早めに切り上げてしまおうとする傾向があります。 当然ながら、そういう業者は電話応対も雑になりますから、電話での態度で業者の良し悪しを判断するのは、かなり当たっている場合が多いといえます。

早く駆けつけてくれるかどうかで判断する

ガラスの取り付けは緊急を要する場合が多いので、早く駆けつけてくれる業者でないと困ってしまいます。 ですから、どのくらいの時間で来てくれるかも、業者を判断する重要な目安になります。 中には「30分以内で駆けつける」など、迅速な対応をうたっている業者もいますので、こういった点も考慮して判断するといいでしょう。

ただし、迅速に対応してくれても料金が高かったり、作業が雑だったりすると困りますから、あくまでも判断材料のひとつとして考えてください。

追加料金の有無で判断する

料金イメージ

業者を選ぶ場合に、追加料金の有無はかなり重要な判断基準になります。 見積もりの段階で、どんな場合に追加料金が発生するのか、必ず確認するようにしてください。 そして、自分が依頼する作業に追加料金が発生する可能性があるのかを判断し、わからなければその場で確認を取るようにしましょう。 この点が明確でない業者は、最初から追加料金を請求しようとしている可能性があります。 追加料金についての質問は電話でもできますので、遠慮しないで聞くようにしてください。 もし業者が電話では話せないとか、迷惑そうな口ぶりなら、別の業者にしたほうが無難です。

一番最悪なのは、作業が終わってから料金についての詳しい話をしようとする業者です。 作業が終わってからだと、こちらが払わなければならない可能性が高くなりますから、くれぐれも作業前に料金の確認を取るようにしてください。

地域に密着した業者なら安心

ガラスの取り付け業者は、長年同じ町内で営業していることが多いものです。 この場合、お客が業者を選ぶのに、隣近所に評判を聞いて依頼することが多いので、長年営業できているということは、それだけで優良業者ということができます。 つまり、地域に密着して長年営業している業者なら、料金もサービスも技術も、すべて安心と見て間違いないでしょう。 といっても、最近営業を始めたばかりの業者はだめだというわけではありません。

あくまでも長年地域に密着して営業していることが、業者選びのひとつの目安になるということです。

まとめ

業者イメージ

ガラスの取り付け業者を選定するには、上記のとおりいくつかの考慮すべき項目があります。 これらのすべてに該当する業者なら大丈夫ですから、安心して依頼してください。

ガラスのトラブルならガラスの生活救急車にお任せください